KAENAカナエシャンプートリートメント

2017.10.08

アトピーのお客さまや美容師に大人気

A.ハンドクリームと同じ保護成分配合 B.カエナコンプレックスとは

肌荒れの中でも疾患の多い理由は「乾燥」が原因です。
アレルギー体質の他には美容師さんや歯科助手のような水を扱う仕事に多い手荒れ。

いままでも弱酸性タイプのヘアケア剤で対応していた美容師さんに朗報です。
ハンドクリームの共通点した保湿、シアバターなど保護成分が配合された「カナエコンプレックス」。

プロ用のハンドクリームの生まれたヘアケアシステムです。

1.ハンドクリームと同じ保護成分配合

ヘアサロンでも業務でポーラーシリーズを使用しています。
カナエではないタイプですが、泡立ちも良く手触りもよく肌荒れがなくスタッフの評判も高く、
ポーラーさんですがそんなタイミングで「KAENA」が発売。

アルカリによったペーハーを酸性に戻すカナエコンプレックス。

髪の内部のコルテックスをダメージホールをサポート。
ヘアカラーやパーマやアルカリ処理で乱れたコルテックスを補修。

シアバターを配合したカナエトリートメントベールがキューティクルを補修します。
天然由来成分97.9%保湿力をあり乾燥を修正します。

アミノ酸なのに泡立ちもよく、洗ったあとの手触りがちがいます。

 

1.カエナコンプレックスとは

ヘアサロンで働くアシスタントからスタイリストまで、
水を扱う仕事上どうしても手荒れに悩む人が多い。

カエナはハンドクリームはプロ(美容師)さんからのリピーターが多い。
コーティングして皮膚内に水は弾き、ベタつきません。
作業もすぐにとりかかれ不便さは感じません。

美容師さんからのリサーチから開発したために効果は実証です。

価格も小さいサイズは1000円からとお手軽。
香りも無香料とオレンジシナモンの2種類です。

シャンプーはハンドクリーム共通の保湿、保護成分が配合されたヘアケアです。
カエナシャンプーは280mlたっぷり入って2800円。トリートメントは230ml3000円です。
シャンプーはアミノ酸系なので肌も毛髪も弱酸性に戻してくれます。

マンスリークーポン
ネット予約