ヘアセットのカールを美しく出す方法

2017.11.03

洋装・和装いずれもカール感がポイントに!

A.ポニーテールなどのベースが大切です B.ブロックごとに分け取りカールを美しくみせる

ヘアセットは決まりきったまとめ方をすると普通ぽっくなってしまい、
お客さんからも足元をみられ飽きられてしまう。

表面やバランスやツヤをいかすためにも、ブロックで髪を分け取ったり、
カールをひねって軽やかさを出す方法など、ちょっとしたアイディアで可能です。

1.ポニーテールなどのベースが大切です

アップヘアやヘアセットはベースをしっかりマスターすることが大切です。
デザインをたくさん覚えるよりもポニーテールや夜会巻きなど実用的なベースを覚えて、
アレンジをできるよう覚えてほうが習得も速いですしバリエーション豊富もいいですね。

ウッィクで基本系ができてもいざ人間の髪を結う場合は経験が必要です。
美容の教育本を見て練習し覚えることも有効です。

2.ブロックごとに分け取りカールを美しくみせる

マニュアルなヘアセットはブロックもパターン化されて、
ヘアデザインに面白みもなくパターン化したヘアスタイルが多いですが、
髪のブロック分けなど自由にアレンジすることで、人とはちがったヘアデザインを提案できます。

例:クルリンパもパターン化されたものではなく、
ねじりの部分の数を増やしたり、部分にアレンジすることで個性的な印象が可能です。
ピン留めやカールもねじりを入れてナチュラルな質感にすることでやわらかい質感が出てきます。

ヘアのアレンジで効果を発揮するのは、輪ゴムや光物のピーズなど大人にも子供にもポイントに。
洋服なコサージュや生花などもお祝いに席の装いにピッタシです。

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約