11月の七五三ヘアをアップ

2017.11.18

ヘアサロンの11月は閑散期ですが着付けや七五三の予約

A.七五三の傾向 B.七五三のメークはチークと口紅は濃いめに

パターン化されたキチンとしっかり結い上げたヘアアップは好まれません。
古典的な髪の量感や毛流れをを作る場合いがいはナチュラルなヘアアップが好まれます。

ボリューム感のあるカールや、タイト感の引き締めて結い上げることで、
センスの良い七五三の装いが若いお母さまに好評です。
メークはリップとチークを濃いめにシャドウは薄めが基本です。

1.七五三の傾向

ポイントはカール感や個性的なヘアがよろこばれます。
髪をリボンのように作り、すき毛でボリューム感を表すヘアアップや、
髪を三角のようにカタチ作り色アメピンで留めアクセントとなってキュートさをアップ。

髪量の多いこどもさんは指でひねりながらカールや、
ロープ編にきつくひねりほぐしながら、ほどき毛先に動きをもたせます。

動きとボリュームとカールがかわいらしいさのポイントです。
ヘアアップの教科書のようなヘアアップは好まれないです。

2.七五三のメークはチークと口紅は濃いめに

女の子のは3歳から7歳の女の子は肌が透明感があり、
ファンデーションののりや化粧のりがよく発色もキレイです。
3歳児くらいはよく動くのでリップやチークがおちやすいので濃いめにします。

着物の色や柄に合わせてシャドウなど使いましょう。

 

マンスリークーポン
ネット予約