子供さんや大人の披露宴などのヘアセット

2017.11.22

顔カタチに合わせた希望をいい美容師と相談してつくる

A.髪質や顔カタチに合わせたヘアセット B.さまざまなセンスあるヘアセット

ヘアデザインがよくても似合わないヘアセットを作っても意味がありません。
ヘアデザインが流行でも顔カタチや髪質に合わない場合も同様です。

美容師を信頼しておまかせいがいは、自分の希望のヘアセットを伝えることで思ったヘアセットが可能です。
少なくてもやりたくないヘアセットは伝えることで、
似合うヘアセットができるのでかならず伝えてください。

1.髪質や顔カタチに合わせたヘアセット

顔が細い人は襟足の長さがあれば髪ではりをだして顔の細さをカバーし、
顔に丸みがある場合は耳周りからトップにかけて補うようにボリューム感を出します。
ヘアデザインもやわかい質感のくるりんぱや、緩ませながらまとめるヘアセットなど、

自分の洋服などや好みに合わせてヘアセットがいいでしょう。
最近のヘアセットの傾向としては髪を部分をブロックでまとめ、
キュートな印象にするアシンメトリヘアや、カール感を指でほぐした質感が好まれています。

2.さまざまなセンスあるヘアセット

披露宴はほとんどの人が独身の参列者も多くみられるので、
和装でも洋装でもキュートなカールヘアや個性的なヘアデザインが好まれます。
色ゴムやビーズなど使って髪にアクセントを入れたヘアセットなど、

ヘアを見た人が楽しめれるようなヘアデザインです。
ショートヘアに色ゴムで結び毛先を遊ばせたり、ロープ網や編み込みをほぐしたカールなど、
髪を分割させアシンメトリにしたヘアセットなどです。

 

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約