イルミネーション おおたかの森・柏の葉キャンパス

2017.12.01

おおたかの森・柏の葉キャンパス・足立区竹ノ塚(光の祭典)

A.時期が早いイルミネーション

それぞれ街の地域性があって師走にかけめぐる光は心地よい。
おおたかの森と柏の葉キャンパスはCSのお客さま向けのイルミネーションです。
足立区の竹ノ塚はローカルな地域の税金から飾られています。

1.おおたかの森CSのイルミネーション

イルミネーションの規模的にはおおたかの森がいいかと思います。
cs外にある専用の樹木や広場から飾れ規模も広いです。
地方自治体や民間と組んでのイルミネーションなので資金的にも余裕があります。

光の三原色の使い方や樹木やアニメのキャラクターをつかい表現し、
自然との調和に人が溶け込んでいますね。
師走時期にはスケートリンクも併設され、光と氷のリンクが冬の透明感を演出します。

近年この地区は人口が急激に増えて華やかさに色がプラス。
買い物の人やクリスマス時期に色を添えています。

3.柏の葉キャンパスCSのイルミネーション

三井のマンション開発の核のCS地区です。
柏の葉キャンパスの駅前はマンションとショッピングセンターに光をそえてたイルミネーションに。
ショッピングセンターと駅前を中心に光のイルミネーションが華々しいくにぎやかに装飾されています。

イルミネーションはそつなく三井不動産らしい感じに、
地方自治体や住民よりも「三井」中心の利益誘導型イルミネーションになっています。
駅前は華やかさがありますが、特別に惹きつけるものがありません。

もうしこし住民のアイデアや個性のある光の飾りがほしい。

3.足立区竹ノ塚(光の祭典)

地域性という点では工夫を凝らしているイルミネーションに飾られています。
元淵江公園内にあって昼間は昆虫園や植物園など人も集まりやすい環境にあって、
夜イルミネーションなので住民も集まりやすい環境になっています。

住民とともにとい点では他のイルミネーションよりも上をいっていますが・・・
民間からの資金が集まらないのか豪華さセンスという点では見劣りします。
夜見に行ったのですが公園の定番でもある。ワンコと住民の散歩コースになっていて、

イルミネーションの光を見にくるお客さまが少なく、
ワンコと飼い主とホームレスの方々が目立った程度で、
イルミネーションを鑑賞する人たちが少ないのが気になりました。

 

マンスリークーポン
ネット予約