ウエラコレストンの夏ヘアカラーノージャンダー

2018.03.18

これからの季節のトレンドヘアカラー

1. パープルとクリームベージュ 2.ゴールドベージュとジンジャー

ウエラコレストンの色は深みと色彩の強さにあります。
とくに髪が太くて硬い日本人に多い髪質に相性がいいです。(ここ最近は色白で明るい自毛の人も増えていますけど)
その中でもこれから暖かくなって合わせやすい配色レシピです。

1.パープルとクリームベージュ

ライラックトーブ 8/88+PURPE(3:1)
濃いパープルでクリア感のある色合いですが、うすい感じのブラウンではなく、
濃厚なダークブラウンの感じです。明るいレベルでも暗く見えるので注意が必要です。

ウエラコレストンは太い硬い毛質にあったヘアカラーですので見極めがポイント。
明るい配色を希望する人には向いていません。
お客さまが希望するツヤと深みのあるパープルを希望する人にピッタリ。

シャルドネ・クリーム 12/95+DULL(3:1)
かなり明るいハイトーンヘアカラーの分類に位置するヘアカラーです。
薄い透明感のある色ですこし赤味が残る色彩です。

色のレベルと色ですのでファッション関係・美容師さんなど自由な人にピッタリです。
髪の状態によってはダブルヘアカラーでブリーチすることが必要です。
肌が白い人や瞳がブラウンの人にあった配色です。

2.ゴールドベージュとジンジャー

ゴールドラッシュ 12/33+BEIGE(3:1)
イエローゴールドにまろやかな赤味をプラスした色彩です。
色味がアップがしずらい硬い毛質や黒髪に近い人が、明るくしたい場合にリフトアップで使用するとgood!

肌の白い人はツヤや透明感は出てきます。
フェミニンな女性らしい色味を希望する人に向いている。
ローライトのダークブラウンなど相性がよい。

ピア・ジンジャー 8/34+8/95(3:1)
赤味の強い明るいブラウンで個性的な色合いで、
色彩も勇気のある色彩なので個性的な印象です。

日本人の誰もがあう赤味でお客さまの希望と見極めで提案する色。
明るめのイエローと同様に明るく傷みもあるのでヒヤリングが大切です。
明るめの白髪染めに合わせてもピッタリです。

マンスリークーポン
ネット予約