ヘアサロンに花を飾る意味

2018.03.21

ヘアサロンにおいて一週間ですがまばゆい「花」

1. 1週間経過した花のある生活

誰にも気づかれず力いっぱい咲き乱れる生命力は心を打たれます。
短い生涯にただただピュアに自分をまっとうする「花」、
ただ、そこにあるだけの存在感ですが心に残る・・・

1.1週間経過した花のある生活

花をインテリアの一部としてお客さまに楽しんでもらいますが、
気づかれないですねいがいに3~4日が経過しましたが一人も花について話がありません。
お客さまにと思ったのですがいがいにスタッフが楽しんでいます。

初めの1-3日は生き生きと元気がありましたが、さすがにそれ以降は元気がなく色の鮮やかさも寂しい。
フローリストが花瓶と花をセレクトしてもらった色やバランスはさすがですね、
4日後は色だけ合わせたバラを2本買ってきましたバランスがとれています。

Bloomee LIFEとは 「お花の定期便」はこちら⇒

色を合わせた2本325円「花」

 

「花」からうまれたニュアンスや色でも意味がちがう花ことば

バラは代表的な美しい花ですが色によって対局した意味をもちます。
「赤」情熱、「黄色」嫉妬、「ピンク」愛をもつなどです。
その他にもカーネーションやヒヤシンスなどはバラと同様に対局な意味が含まれます。

マンスリークーポン
ネット予約