東京でめずらしい画材&文具店

2018.05.30

めずらしい東京の文具店を抜粋しました

1.新宿世界堂本店 2.トゥールズ お茶の水店

東京に遊びに来た地方からの「おのぼりさん」など買い物やおみやげに便利です。
世界堂の絵画用品や発売されたばかりのメディアの紹介された文具や、
絵画や日本画のイーゼル/額立てから、話題のその店にしかない文具がそろうお店を紹介。

1.新宿世界堂本店

舛添要一さんが画材をよく通っていた店としても有名ですね。
絵画や日本画を学んでいる美大生などが多かった店ですが、
ここ最近は外国人の方がガイドをたどって、お土産や自分が使うための文具を買っていくケースが多いです。

メディアで話題のフリクション(パイロット)など文具用品が数多く打っています。
価格もほとんどが20%OFFなのでリピーターのお客さんも多く、
外国人や美大生やデザイン関係など業界の方を多い大型画材ショップでもあります。

私はお店の受付けで使用するボールペンを買っいました。
パイロット製「リバティ」は重厚感もあって書き味もよく価格もなんと500円です。
メイドインジャパンはさすがですね書き味もサラサラかけてインクもすらすら!

トゥールズ お茶の水店

お茶の水といえばお医者さんや医療関係の方が多く乗り降りする場所です。
明治大学や東京医科歯科大学など学生さんが多い立地で、
飲食店のリーズナブルなお店も多いのでお財布にやさしい場所でありますね!

トゥールズ お茶の水店は歩いてデジタルハリウッドの道を2-3分の通りに面しています。
入口からお店の雰囲気も女性を意識したインテリアで、パステル調の色の文具や画材を意識しています。
見た感じも7-8割は女性をターゲットのお店です。

世界堂のように絵や水彩画のイーゼル/額立ては小さいものしかありません。
店内が狭いせいもあるので画材は少なめですが、トゥールズ しかない文具などが売っています。
当日は「組み立て分解できる消しゴム」が20点近くありました。

色や柄も女性や消しゴムマニアが興味がる商品がおいていましたね。
かわいい柄の小物や雑貨や鉛筆など個性的なグッズが多くみられました。

 

 

マンスリークーポン
ネット予約