千葉県館山市釣り『館山港』&海水浴場『沖ノ島海岸』

2018.06.26

釣り好き美容師の南房総

1.強風や大雨の後は狙い目 2.夜のアジとサバコ

館山市は魚群が濃く、さまざまな魚が港や堤防で入れ食い状態はめずらしくありません。メジナ-クロダイ-アジ-スズキ-

根魚(キス)と透明度の高くキレイな海です。東京湾の一番先端の入口で、サンゴ礁など自生するなどダイバーの人気スポットです。

館山港周辺
館山港周辺はアジの養殖などで大網を仕掛けているため、周辺には魚が寄り初夏にはカツオやアジやサバの大群がおしかけてきます。
近くの釣果情報をみて釣れている時期を調べて行き来ましょう。「館山港釣り情報」こちら→

堤防が沖近くまで張り出しているため水深が5-6mくらいあります。
初夏には大群のソーダカツオをが押し寄せ、1年中通じて港ではアジ、サバコ、サバ、カツオ、クロダイ、
磯ではイシガキタイ、ヒラスズキ、スズキ、ヒラマサなど黒潮の関係で魚群が押し寄せるポイントです。

2.沖ノ島海岸

南房総館山湾の南側に位置する陸続きの面積4.6ha周囲約1kmの陸続きの小島です。
近くには貝殻やイルカなど生息しているサンゴな貴重な海洋資源が残る無人島です
家族連れが安心して遊べる海水浴場としてはランキング1位を獲得しています。

島めぐりや探検やシュノーケル・磯遊びが楽しめます。
無人島のプチ冒険や親子でサバコのファミリーな釣りも楽しめる。
厚生省が認可したAAAの透明度でシュノーケルや熱帯魚も身近にふれることができる。

マンスリークーポン
ネット予約