ヘアケアマイスター2次に合格しました

2018.06.27

2年6ヶ月かけて猛勉強のかいあって合格しました

1.仕事で役にたったのはお客さんとの心理学の部分(ヘアケアマイスター2次の範囲)でした

マイスター1次までは毛髪に関してや皮膚の構造までが範囲でしたが、
個人的に勉強になったのはマイスター2次の心理カウンセリングでした。
内容もただの心理学的な部分ではなくて、美容の接客面を通じ売上に反映する人間の心理です。

お客さんが美容室に離れる理由や、長く美容室に通って頂ける方法など心理を通じてアドバイス。
美容室の経営に直接影響することなので・・・なかなかこういうことは人は教えてくれません。

ヘアケアマイスター2次は思ったよりできなかったなぁ~ぜいたくか(笑い)

●お客さまのタイプに合わせてアプローチする
正直お客さんをタイプ別に考えたりなぜお客さんが失客するのかを具体的に考えませんでした。
お客さんが美容室を離れる原因や、長く美容室に来店してくれる理由を具体的に内容でした。

プライマリー~ヘアケアマイスター1次までの範囲である、
毛髪や皮膚に関しての範囲は会話に織り交ぜながら診断ができる。
その結果は化粧品販売や説得力が高まり購買につながります。

●勉強が好きな美容師さんにはヘアケアマイスターはぜひ受講を
今回の試験内容はある期間は短期的に勉強するのですが、ミドル~1次まではかなり困難な内容になっています。
自分の場合は教科書を読んだくらいでは覚えられません。

大学ノートを70冊前後を書き出し重要な部位は色付きラインマーカーを引き覚えました。
地道でコツコツすることが苦痛な人は大変だと思います。自分は頭はあまりよくありませんが、
努力することは得意分野でしたので晴れて合格できたのかと思います。

地道な作業が向いていない人や、余裕がない人は受講してもミドルまでがいいかと思います。
休みの日は時間をヘアケアマイスターを中心に考えないとハードルがこえられません。
やればけして複雑な試験ではないので誰でも受かると思いますが意欲が大切ですね。

 

 

 

 

 
マンスリークーポン
ネット予約