ボブヘアスタイルもデザインをプラス

2018.07.01

ボブヘアスタイルもシャープ・丸みなどでかわいいイメージやクールな印象を与える

1.かわいいボブヘア 2.クールでやわらかいボブヘア

ボブヘアはワンレングスやマッシュルームのベーシックなスタイルでは、
お客さまの個性やヘアデザインに訴えてこそのボブヘアです。
サイドビューを変化させかわいい感じや、クールにまとめる必要があります。

サイドラインの一つとってもイメージインパクトが変わってきます。
ボブの縦ラインのレイヤーやグラデションも同様です。
いかに似合わせオリジナルなヘアデザインを提案する必要があります。

かわいいボブヘア

クールなボブは前下がりなど幾何学的な印象をもったヘアデザインですが、
かわいいボブは丸くカットで見せることでやわらかいかわいいイメージのボブに変身します。
重(グラデション)軽い(レイヤー)など表面のイメージによってバリエーションを持たせましょう。

例:ワンレングスでも幾何学的に前下がりにカットするとクールなイメージに
マッシュルームはかわいい感じをだすことができます。
サロンワークでも使えますね、丸みのサイドラインは「かわいい」幾何学的「クール」など使い分ける必要があります。

クールでやわらかいボブヘア

アジア系の黒髪を前下がりにカットすることで、オリエンタルな雰囲気をだすことができます。
欧米の金髪系の人が前下がりにカットすることでクールな印象に。
同じヘアデザインでも国籍が変わるとヘアスタイルまで変わってきます。

この見せ方は前髪にも言えることで、直線のぱっつんでカットすることで目が映える、
丸みをもたせ眉よりも短くすることで個性的なイメージに、
長めに毛先を軽くすることで自然さが強調します。

クールのガイドに削ぎをプラスすることで「やわらかいボブヘア」が可能です。
クールさをとっても国籍やカットの方法を変えることで、クール:やわらかいなどの対極したイメージが可能です。

 

 

 

マンスリークーポン
ネット予約