モルトベーネ「スロウカラー」

2018.09.23

寒色系の灰色やセピア色などおもに赤味を消す色合い

1.色が明るい彩度が特色の「スロウヘアカラー」 2.スロウヘアカラーの特色

スロウヘアカラーはマッド(緑)・灰色(グレー)・ヴァイオレット(紫)・ベージュ(茶色)とあります。
一般的に使うことが多いのはグレジュヘアなどの寒色系です。
他メーカーと比較しやすいのはウエラのイルミナが、色のラインアップも重なります。

1.色が明るい彩度が特色の「スロウヘアカラー」

パッケージの色やチューブ容器のデザインが、寒色系を意識した無機質なシルバー系です。
冒頭で説明したように寒色系を意識した、メラニンの赤味や青味を消すような種類です。
色も明るい色も可能で鮮やかさもあるスロウヘアカラーです。

イルミナと商品構成などが似通っていますが、比較するとちがいが明らかです。
イルミナは髪のダメージやツヤ感がスロウヘアカラーに比べよく、スロウヘアカラーは鮮やかさに特色があります。 
使いやすさはイルミナで明るい寒色系はスロウヘアカラーだと思います。

1.スロウヘアカラーの特色

ヘアカラーはリフトアップ(アルカリ剤)や酸化染料に加えて、髪の手触り感やしなやかさを重点的に作られています。
スロウヘアカラーは水分量の多いアルカリ剤や染料を多く配合し、油分である髪にしなやかさハリは最小限に小さく。
髪の芯まで水分によって浸透させ、髪の赤味を消すことで欧米人のようなヘアカラーを実現させました。

髪が芯まで浸透させたことで明るく、鮮やかな発色がでるのも特色です。
デメリットとしては髪の仕上がり感やツヤ感に劣るようです。
ダメージや手触り感などはイルミナのほうが優れています。

 

マンスリークーポン
ネット予約