館山市布良港の絶好ポイント

2018.11.20

布良港の角がポイント

1.相浜港とつながるポイントです。2.朝も早朝のam.3:00くらいに場所取りを

魚の成果が得られのはポイントにつきます。布良漁港は釣りなどの雑誌でポイントで広く知られています。場所を確保することで1日の成果も大きくちがってきます。

1..相浜港とつながるポイントです。

布良港と相浜港は一緒に並んでいます。相浜港は投げサビキで遠くに飛ばし、アジやヒラメやエイなどの、根魚も豊富な関東でも有数の港&堤防の釣り場です。相浜は遠くに投げサビキ、布良は投げ竿でポイントでも釣ることが可能です。

港の広さが相浜は長方形のような釣り場で、布良港は相浜に接しているため、左側の端で投げることで、遠方でなくても簡単にポイントに届くわけです。

画像の港は布良の左角がポイントです。先に見えるのは相浜港になっています。左側の白い建物が相浜港です。
客さまま求めています。

2.朝も早朝のam.3:00くらいに場所取りを

館山市から比較的に近い場所から、みなさん釣りに来ています。朝も深夜に車で車中泊し、早くから場所取りをしています。釣り雑誌や釣りファンのつながりから、情報を共有しているようです。

関東の春日部から長野や栃木ナンバーと、はるばる車できているようですが、なにか近くの(千葉出身)方が占領しています。

遠方で来ている方を優先したほうが、とも思うことが多いです。いずれのしても早朝から来たほうが良いポジションのポイントを取れるようです。

マンスリークーポン
ネット予約