大人世代のヘアデザインやおもてなしを理解

2019.01.28

お客さまのヘアの傾向を理解しおもてなしを重視する

1.ヘアデザインのヘアに対しての優先課題を理解する 2.おもてなしを重視する心地よさを大切に

若い世代と大人世代ちがいは「私をわかってくれる」スタイリストの理解度が必要です。
ヘアデザインやヘアカラーなどトレンドを意識する人、カットを定期的に来店するため短くしない人、
女性スタイリストにこだわる人など、異性を気にするにのもこの世代が多い。

また、若い世代よりも人によって細かなことを気にする人も多いようです。
前回の施術は仕上げもしやすく長さも良かったのに、次に行ったときは短い長さで手入れがしずらいなどの理由で敬遠する。
わりとメンタル面の「私をわかってくれている」が大切です。

1.ヘアデザインのヘアに対しての優先課題を理解する

若い世代のようにトレンドを優先的に考える大人世代も多い。グレーカラー(白髪)を生かすハイライトやブリーチを使った施術など、
グレーカラーをベースにホイルカラーをミックスした、大人世代ならではのスタイルを希望する人。
メンタル面を優先順位に高くおく人。女性スタイリストを好み男性スタイリストを拒む人も多い。

ヘアサロンとしてはそんなお客さまの希望を、カウンセリング時や意識の中でいち早く察知する必要があります。
その他には時間を重視する人もいますね!家に速く時間通リに帰らないといけない人。家族に病人を抱えている場合はそうですね。
若い人の場合は自分の時間や、同世代のスタイリストのコミニケションを楽しみにしているので、時間を気になさらない人も多い気がします。

●トレンドを意識したスタイルの提案 ●ヘアサロンの来店周期からの逆算(長さを切り過ぎない好みを理解)
●混雑状況をさけゆとりの予約 ●異性を気にする人は希望するスタイリストに
メンタル面を重視しわかってくれるサロン側の配慮を、スタッフ意識し理解し対応する必要があります。

トレンドを意識したハイライトやブリーチなどのヘアデザインの紹介します。
白髪がチラホラ出ているので、生かしながら3色を使っています。●ハイライト(ブリーチ毛)●オレンジ系のホイル●ブラウンベースのホイル。
おしゃれ感覚なへアカラーデザインです。

2.おもてなしを重視する心地よさを大切に

タイプを見極め必要があります。ソフトな性格でやさしい人、クールで結果を大切にする人、
感情の起伏のある人、物事をハッキリ主張する人などです。
性格タイプを知ることで心地よいおもてなしのサービスができるわけです。

若い世代も大人世代も大切な要素ですが、とくに大人世代の人には理解することで結果に左右します。
経営的にも売上をアップの客層も多いのもこの世代です。
ヘアケアマイスターの最後のテキストにタイプ別の詳しい説明がされているので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

マンスリークーポン
ネット予約