ウエラソフタッチを使ったダブルカラーレシピ(暖色)

ダブルカラーで失敗するパターンはセカンドカラーに失敗する

1.暖色系のヘアカラーレシピ 

ブリーチを均一に染めても、セカンドカラーの選択のミスは致命的で、

お客さまが長時間かけて、ビフォーのカウンセリング時に色を確認し、

アフター時に仕上った色が変色した場合には、言い訳ができないのがダブルカラーで、

そうならないためにも、カウンセリングにスタイリストが色の確認する。

 

基礎的なヘアカラーがワンメイクで、応用カラーはブリーチオンカラーです。

ブリーチを均一に、セカンドカラーもアンダーに見合った、補色とヘアカラーの種類を適切に行う。

ダブルカラーの色はやわらかな質感が多く、低アルカリのようなソフタッチがベストです。

 

前回は寒色系のレシピを公開しましたが、今日は暖色系の色のレシピを公開します。

 

目次

1.暖色系のヘアカラーレシピ


1.暖色系のヘアカラーレシピ


寒色系に比べ暖色系は失敗することが少ない、赤・オレンジなど色が濃くぼかされます。

その中でもゴールド(イエロー)だけは、むずかしいですね。ブリーチと同様の色のため均一に染まっていないと、

そのままダイレクトに発色し、ムラがハッキリ浮かび上がります。

 

シルバーにピンクをミックスした

グレイにピンクをプラスした「シルバーメタル」コケティッシュな魅了した色。

s6/68+s6/44+s6/67+clear 15分

1.3:1:1:5  ox1.5%(1:2)

 

ソフタッチの3色とクリア剤を上記比率で配合。1.5%のオキシを2倍量をミックス。10分~15分放置です。

 

黄金のような輝きを得るゴールド

グレイのような金属的に、すこし鈍いツヤ感のある透き通ったイエロー。

ブリーチが決め手で均一に削る..

s6/33+Lightner 15分

1:7 ox1.5%(1:2)

 

ソフタッチの3色とクリア剤を上記比率で配合。1.5%のオキシを2倍量をミックス。10分~15分放置です。

■スウィートオレンジベージュ

ピーチとミルクをミックスしたかわいい明るいオレンジベージュ

s6/44+s6/68+clear 15分

1:13:8   ox1.5%(1:2)

 

ソフタッチの3色とクリア剤を上記比率で配合。1.5%のオキシを2倍量をミックス。10分~15分放置です。

■コクのあるミルクのようなまろやかさなシナモンブラウン

濃いめのやわらかい質感のブラウン

s6/8+s6/34+clear 15分

10:1:5  ox1.5%(1:2)

 

ソフタッチの3色とクリア剤を上記比率で配合。1.5%のオキシを2倍量をミックス。15分放置です。

■ミルクティブラウン

アッシュかかったベージュにオレンジのほんのり甘さを感じる淡い色

s6/8+s6/34+clear 

1:1:0.1:0.1:8=1:2  ox1.5%(1:2)

 

ソフタッチは過酸化水素は1.5%を2倍 

過酸化水素や放置時間は異なりますが、ソフタッチは15分です。

暖色系の場合は、淡い色や濃い色など、クリア剤をミックスしくすみ感をプラスし、

いろの濃さや薄く明るい感じをコントロールします。