アラフォー世代の顔回りカットデザイン

2018.12.03

個性・仕上がりイメージ・隠しからヘアデザインを変化

1.ラインによってイメージが変化 2.グレイヘアカラー(グラデション・インナーヘアカラー)

若い世代とアラフォー世代では髪も肌のハリにも大きな違いがあります。
顔回りやラインは変化させることで、アラフォー世代のマイナス面をカバーするカットラインや奥行を変える。
アラフォー世代のおしゃれ感覚なグレー(白髪染め)も提案します。

1.ラインによってイメージが変化

前髪は眉が出るくらい短くカット、こめかみ部位は骨のへこみをカバーするライン。
分け目もサイドから斜めのラインにカットし、カタチを出すことでイメージアップにつながります。
骨格や髪質によって量感を整える、硬い人は髪の中間から削ぎを、やわらかい人は毛先でチップカットで軽さを。

奥行きや幅の調整はこめかみや顔のシワを隠すように、前髪は短めにこめかみや顔でもシワのある部位は長めに、
奥行は顔の大きさで決定します。小さな顔の型はやや幅も広く、大きい場合は小さく調整します。

顔回りの横のセクションは斜めに包み込むようカット。ちょっとしたところですが顔の表情も明るい印象が出ます。
顔回りをノーマルにした場合はナチュラル感はありますが、横に変化を求めると立体感のある印象を与えます。
アラフォー世代の人は長めの人も多いので、横に変化することでより生かすことが可能です。

2.グレイヘアカラー(グラデション・インナーヘアカラー)

白髪染めのワンメイクヘアカラーでは、おしゃれに貪欲なアラフォー世代には飽きられてしまう。
ウィビングやスライスなど陰影の変化や、インナーヘアカラー(トップを暗めアンダーセクションを明るく)など立体感と変化をつける。
グラデションヘアカラーにもアラフォー世代向きに施術も魅力的です。

アラフォー世代は新生毛は白髪染めが基本で、その他の髪の部分に明るめのヘアカラーを施します。
ベースにハイライトなど2色以上のヘアカラーを入れる場合は、色の相性を考えて施術することがポイントです。
陰影は若い世代とはちがい、白髪があるので8~12LVの明るさで調整します。

色の相性に失敗すると色が混ざって感じに仕上がるため、十分に色の相性とバランスを考え配色を行う。
ヘアカラーの知識が必要で、髪が硬い多い人はアンダーが黄色味が出る、やわらかく細い人は黄色味は少ない。
色の相性と補色をつかいこなす必要があります。

 

 

 

ショートメンズヘアスタイルを持たせる方法

2018.11.18

頭のカタチにそった正確なカットが大切です

1. メンズヘアによくある悪いパターン 2.長く持ちのよいカットとは

カットの持ちが悪いカットは持続性もなく、カタチも崩れやすく手入れもしずらい。
メンズはショートヘアが多いので特に不正確なカットの場合はなおさらです。
プロがみれば全体のバランスやシルエットなどで、ひとめで悪い部位はわかります。

そんなスタイリスト目線のカットをまとめてみました。

1. メンズヘアによくある悪いパターン 

メンズはレディースと比べ骨格がしっかりしている。やや大きめの頭のカタチにあわせてカットします。
もう一点は伸びてももちの良さを考えカット。1点目は頭のカタチに合わせる。2点目はもちの良さ(耳回りやえりあし付近をスッキリカット)
この2点が持ちのよいカットするポイントです。

メンズショートカットで頭のはハチが大きい場合は、トップ部分のポイントをやや下にさげることが大切です。
ポイントを頭の小さいレディースと同様にすることで、上の部位(トップ)に短く、後頭部の下は重く持ちの悪いカットに。
2点目のサイドや後頭部の下はスッキリさせることがメンズカットの鉄則です。

トップをレイヤーぎみにカットすることで、サイドや後頭部の下の部分は長くなり、
手入れがしずらくまとまらないヘアスタイルになってしまう。もう一点メンズカットで注意すべきは、
目線でカットすることで、目線でカットしないとサイドや後頭部の下が重い感じに。

2.長く持ちのよいカットとは

サッスーン系のセミナー(実技)に行くと、”カタチ”を正確にカットしなさいと注意されます。
手入れがしずらいまとまらないなどのカットは、カタチが崩れ手入れがしずらい感じに。
この場合はカタチが不正確であること、削ぎをし過ぎるなどカタチを無視し、カットするスタイリストが多い。

毛先をチップカットし不揃いにするのはいいですが、削ぎを必要以上にすること、根本近くまで削ぎを入れなど、
削ぎの基本を無視することでカタチも崩れやすくなります。長くもつポイントは、
1.サイド・後頭部の下をスッキリ 2.頭の丸みに合わせてカットする

■コメント
メンズショートは前にカットしたスタイリストが不正確な場合は、プロである美容師はカットラインをみればわかります。
メンズのお客さまの中にはヘアに対して関心がない人もいて、どうして手入れがしずらくカットを?思うことがよくあります。

 

1 2 3 4 5 32
マンスリークーポン
ネット予約