50代からの傷めずおしゃれなヘアカラー

2017.03.21

ライトな白髪をのカバーする白髪染め
いまの50代はとても若く日頃のヘアケアもあって髪のダメージも少ない。
とはいっても髪のツヤや白髪など衰えているのも事実。そんな髪をカバーし補うヘアカラー剤をご紹介します。
ツヤを補うヘアカラーや、白髪をカバーするヘアカラーや、ダメージを迎えるヘアカラー。

ライトな白髪をのカバーする白髪染め

「イルミナとコレストンを白髪染め」
ウォーム系の配色
ウエラから発売された「イルミナ」髪のダメージを迎え深く濃い彩度と透明感が持ち味ですが、50代くらいの方の髪質にも鮮やかな発色が出てきます。暖色系の場合はウエラコレストンの5/07+12/95とイルミナのコーラル6レベルを1:1:2をミックスすることで、白髪も染まり明るく鮮やかなウォーム系ヘアカラーが実現します。
5/07+12/95+コーラル6レベル=1:1:2

イルミナとコレストンを白髪染め

ブラウン系の配色
日本人であれば誰での合う配色のブラウンはナチュラルで合わせやすいです。
硬い毛質ややわらかい毛質までやわらかい質感と明るさがポイントです。5/07+10/7にイルミナの6レベルを1:1:2をミックス。白髪も染まり明るく鮮やかなブラウン系ヘアカラーが実現します。
5/07+10/7+ヌード6レベル=1:1:2
*明るさを求める方は12/00や14/00をプラスしてください。

「髪のダメージを気にする方の白髪染め」
色も自然色で髪のダメージを迎えたい方には「ソフタッチ」がベスト。色もある程度までは明るくなるしのツーンとしたアルカリ臭もありません。おしゃれ染めでは既存部の調整などよく使われるヘアカラー剤です。
クリームタイプで薬剤の機能性もよく塗布しやすいです。プロも扱いやすく青山などのトップサロンでもよく使われています。ブラウン系・ウォーム系・ピンク系まで幅広いラインアップです。白髪染めタイプも薬剤もあるのでイルミナなど明るいヘアカラーと使うことも可能です。

「ハイライトを効果的なヘアカラー」
ベースをブラウンやアッシュにハイライトをラインを引いたようなトレンドカラーも挑戦してください。
勇気がすこし必要ですが華やかなヘアカラーの方にはおすすめです。画像はイルミナのアッシュにハイライトをミックスしたパンチのきいた質感です。

ハイライトを効果的なヘアカラー画像

50代からのヘアデザイン パーマカラー

2017.03.10

マダムお手軽簡単ヘアパーマ編
マダムお手入れ簡単ヘアの作り方は
”持ちの良さ”を重視するクリクリのおばちゃんパーマになっている人も・・。
そんな方にもしっかりカールでもおしゃれなパーマヘアをご紹介。
1.トップ長さは7cm~10cmくらいのすこし長めをキープします。
2.全体に平均に中間から毛先に削ぎを入れることでボリュームを迎えます。
3.顔回りやえりあしは長めをキープ。(うるさくない程度)
4.パーマ施術に入ります。今回はショートのマダムヘアですが、顔回りは弱めのパーマほ施す。
5.ワインディングのロッドは全体に希望より細めのロッドを選択。
6.マダムくらいの年代の方は、トップが取れやすいのでロッドを細めを選択。
7.ロッド巻きはスプレーで水分を補充し毛先のカール感を出す。
8.ロッドは17mmくらいから下の細いロットを部位によって使用します。
9.一剤の後は中間リンスを行い還元力を止めて、酸化剤で安定を図る。

pointマダムパーマ
■メリハリの効いたカットデザイン。前髪は短くこめかみ部分は長めにのこしてカットします。
前髪を短く、こめかみ部分のしわやへこみをカバーすることで若々しいスタイルに変身。
■トップ部分しっかりパーマを、サイドやえり足部分は弱めにかけてやわらかい質感をつくる。
■中間リンスで還元力を高め、酸化剤の安定を図ることで持続性を高める。
マダムヘア画像 マダムヘア画像

50代のおしゃれヘアカラー
ポイントの効いたおしゃれヘアカラー
白髪染めというと単色のべた塗りでパターン化なってしまい、
ヘアカラーの楽しむことに欠けてしまいます。透明感をプラスして季節感を表現しましょう。
1.根本は白髪染めで毛先は明るく透明感を出す色をご提案。
ウエラのイルミナ12オーシャン+10ヌード+クリア2:1:20%毛先と中間毛。
2.根本は5/07+8/11+12/00のレシピ。根本から毛先まで10レベルに染めていきます。
3.モデルさんの染める前の色は8レベルでしたので、2トーンレベルがアップしました。

pointマダムヘアカラー

■白髪染めだからといって明るくできないわけではありません。
レベルアップを図り明るいデザインカラーを楽しみましょう。
■ハイライトやローライトにすることで、陰陽や髪に動きを表現しましょう。

マダムのヘアカラー画像

まとめ
いまのパーマやヘアカラーは50代だからといって「ワクワク」するヘアデザインは可能です。
おしゃれなしっかりパーマやデザインヘアカラーを楽しんで下さい。

1 2 3 4
マンスリークーポン
ネット予約