40代から50代の雨の日のヘアスタイル

2017.06.02

ジッとした湿気に強いヘアデザイン

A.髪”多め”軽さをプラス B.丸みがある自然ゆるパーマ C.クセ毛を生かしたゆるパーマ
オトナ世代はペッタンコ、乾燥、白髪と悩みが増えてくる40代~50代には深刻な悩み、これから梅雨や夏の暑い日にも、短くそしてワイドに広がらないヘアスタイルを考えてみます。

40代から50代の雨の日にヘアスタイル

多め”軽さをプラス
「切り方ひとつで大変身+ヘアカラーで新変化」
40代~50代は若い頃とちがいクセ毛が発生しやすい、実は大胆にカットすることで収まる方法が、毛髪診断を適切に判断きり方ひとつでキレイにおさまるショートやミディアムがあり、パーマやトリートメントも進化しています。

多い部分を軽くボリューム感がほしい部分は重さ・・・髪が硬くて多くクセ毛のある人には、内側は軽く外側に重めに残せば、梅雨のジメジメした陽気でも広がりません。内側は削ぎで軽く、外側には重み残せば湿気に負けないヘアスタを実現します。
40代から50代の雨の日にヘアスタイル

②丸みがある自然ゆるパーマ)
ゆるパーマで広がりをなくす・・・「毛先にゆるパーマ」ストレートで硬い髪質には横に広がりやすい難点がありますが、毛先にゆるくパーマをかけることによって悩みが解消します。ふんわり感を与えながら首回りあたりで引締めたフォールムが1日中思い通リのままのスタイリング。

ゆるパーマで広がりをなくす

ゆるパーマで広がりをなくす

②クセ毛を生かしたゆるパーマ
ストレート&カールで・・・「ストレートは内側に外側はカール」内側のクセ毛の部分はストレートで迎えます。外側はノンストレートでクセ毛をそのままに、毛先にゆるくパーマをかける(マークコンティ)ストレートな部分とカールをミックスして朝のセットも楽になるふんわりストレートです。

40代から50代の雨の日にヘアスタイル

ヘアカラーはミルボンオルディーブを使用し日本人らしく!

梅雨時期の美容室パーマメニュー

2017.04.09

すぐメニューが浮かぶのは縮毛矯正ですが

湿気があってジメジメした気候の梅雨ですが、こんな時期はデジタルパーマもgood!
湿気による髪が「ペッタンコ」根本から大きなカールスタイルがこの時期おすすめです。

クセ毛でまとまらない方はパーマをかけてみたはいかがですか?
傷んだ方や大人世代の方をテーマに「梅雨時期のパーマ」についてまとめてみました。

梅雨時期の美容室パーマメニュー画像

目次

1.髪のダメージを気にする方の「デジキュア」

2.エイジング世代のふんわりなめらか「すとかる」

3.システアミンパーマ「プリズムプラス」

4.まとめ


髪のダメージを気にする方の「デジキュア」


ヘアカラーや白髪染めのダメージにはデジキュア
髪が乾燥してパサつく痩せ髪には、1.アルカリ0弱酸性2.低温処理ダメージレス。
スピードとダメージとふんわりなめらかな質感を表現します。

アルカリ度が弱酸性で薬剤の濃度が1%の優れものです。
負担がかからないでやわらかな質感がデジキュアがgood です。

この時期はパーマがないヘアはありえないほどボリュームがなくなり、
デジタルパーマのような大きくふんわりします。

「究極のデジタルパーマ」が詳しくサイトでご紹介こちら→
ヘアカラーや縮毛矯正などした方にもノンアルカリで低温デジタルをおすすめします。

髪のダメージを気にする方の「デジキュア」


エイジング世代のふんわりなめらか「すとかる」


①縮毛矯正でダメージを負わない施術
フル(全体)リタッチ(根本)のサイクルで薬剤をコントロール。
髪への負担と髪の部位による薬剤調整でふんわり感を持続します。

②薬剤の濃度PHをコントロールします
グレイカラーや縮毛矯正などのダメージを考慮して、
PHの高低をコントロール。

③ストレートとパーマを変えながら
リタッチやふんわりパーマを順番に変えながら、
ストレートとパーマをコントロール。

若いこの縮毛矯正のようにアイロンプレスのテンションを入れる方法ではなく、
髪の弾力を残すようにアイロンプレスを施術します。

トップなどは痩せ髪のため根本1-2センチはプレスはぜずに、
自然な立ちあ上がをつけるようにします。

毛先はウェーブ感を出すマークコンティや今回ご紹介する。
「すとかる」でカールを施し毛先にカール感をだします。

毛先にカール感を取り入れることで若さを保ちましょう。

縮毛矯正&カール「すとかる」こちら→
縮毛矯正&ウェーブ「マークコンティ」こちら→

 


システアミンパーマ「プリズムプラス」


ダメージを迎えキレイなカール感を表現
ダメージ&エイジングをテーマに開発された「プリズムプラス」は、
旧コスメカールの進化版です。

髪のダメージを迎え髪のしなやかさと与えるダメージレスパーマ。
アルカリ臭を迎えて改良が加えられています。

プリズムプラスこちら→

 


まとめ


嫌な梅雨時期には髪にあったパーマをかけることで、
ふんわり感や女性らしいヘアデザインを楽しんでみたらいかがですか。

ノンダメージレスの「デジキュア」とやわらか質感の「すとかる」。
大きくふんわりにかかる「プリズムプラス」。

お客さまのご自身がお選びください。

 

1 2 3
マンスリークーポン
ネット予約