パーマがかからない失敗する3パターン

2017.07.09

パーマがかからないプロもわからないことがある

パーマがかからない場合のパターンがあります。
こんな場合プロが適切に説明できればいいですが、美容師が経験などがない場合はパーマがかかりません。
今日はそんなパターンを説明します。

パーマがかからない失敗する3パターン

目次

1.剝きバサミで髪のタンパク質が流出したパターン

2.バージンヘアで適切な施術をしなかったパターン

3.縮毛矯正やハイトーンなどダメージが大きいパターン


剝きバサミで髪のタンパク質が流出したパターン


タンパク質が流出して薬剤が作用しない

■ほとんどかからない状態に

パーマは削ぎによってキレイにカールが出てきますが、
削ぎを入れすぎて薬剤が作用しないことがあります。

パーマは削ぎが入ることでボリュームが迎えられますが、
何度も繰り返し行ってキューティクルからタンパク質が流出します。
担当の美容師がそのつど髪の状態をみてパーマ施術にあたることが大切です。

剝きバサミで髪のタンパク質が流出したパターン


バージンヘアで適切な施術をしなかったパターン


健康毛はキューティクルの剥がれがないので薬剤が浸透しずらい

■薬剤が浸透しにくいバージン毛

バージンヘア場合はキューティクルが傷もついてないことが多く、
ダメージもないことからキューティクルに薬剤が浸透しなことが多い。

キューティクルの枚数も硬く太い毛の場合などは、10枚とキューティクルの枚数も多い、
枚数の少ない細毛や、やわらかい毛質は別ですが、一般的にかかりやすい髪質です。
バージンヘアで適切な施術をしなかったパターン


縮毛矯正やハイトーンなどダメージが大きいパターン


外からの刺激や薬剤過多によってタンパク質が流失

■薬剤が作用するタンパク質が少ない

縮毛矯正やハイトーンヘアカラーは髪にスーパーなダメージを負うことで、
薬剤が作用せずパーマを何回かけてもかかりません。
髪の長いスーパーロングの方によく見受けられます。

3年前はかかったけど”いま”はかからない、これは薬剤の過多によってタンパク質が流出しています。
こういった場合は髪何本かを滑らせてキューティクルを確認します。
髪のキューティクルがひっかかるようでしたらキューティクルは損傷しています。

髪が滑るようでしたらキューティクルのダメージは少ない。
ダメージがある場合は髪の状態が良くなったらパーマをかけるようにします。

縮毛矯正やハイトーンなどダメージが大きいパターン

傷みを迎えキレにかかる持続性パーマ

2017.06.28

傷みや仕上げがしずらくなると敬遠される

パーマは傷みが気になる、高いメニュー、時間がかかる、パーマが思ってようにかからないなど、
心配を解消できるパーマや提案してもらえないのであきらめてしまう。

髪の傷みを最小限に迎えて持続できるパーマ剤が、
美容メーカーが次々に発売されています。

カーリング料であるシステアミンベース(1剤)に処理剤を活用します。
しなやかさ弾力性が残った仕上り感が得られます。

傷みを迎えキレにかかる持続性パーマ

目次

1.低アルカリ系ベースのホット系パーマ 

2.システアミンベースにオイルでやわらかさを表現

3.まとめ 


低アルカリ系ベースのホット系パーマ


オイル系の1剤後にPPTを塗布ししなやかさをキープ

■軟化には温度管理とドライ具合が決めて

ヘアサロンウェーブでは「ナノオーディス」のホット系パーマ剤を使用しています。
カーリング剤のシステアミンベースを使用します。
軟化を速めるために効率的にスチームを使用します。

1剤:システアミン 処理剤1:チオグリコール酸アンモニウム 処理剤2:加水分解コラーゲン
1剤に対して 処理剤1:20% 処理剤2:20%を髪質によって薬剤をミックスします。

処理剤1:加水分解コラーゲン

中間処理後はオイル系のPPTを使用します。
1剤の還元剤にタンパク質や軟化をやわらげる処理剤を加えるのがポイントです。

処理剤2:加水分解コラーゲン

1剤後の髪は水分がなくなるようしっかり乾かしてください。
ドライ後は水に10%前後(処理剤2の加水分解コラーゲン)を加えることでタンパク変性をやわらげます。

ロッドを毛束の円周と同じロッドで15分~30分を加温します。
*プラモデル用の熱センサーで90℃になって時点でロッドアウトします。


システアミンベースにオイルでやわらかさを表現


システアミンのパーマ剤で髪のしなやかさが得られますが、
そこに酸化剤(2剤)にセラミドオイルをプラスすることでしなやかさを表現できます。

保湿効果に優れているオイルがみずみずしい仕上がります。
システアミンはアルミノ「プリズムプラス」にセラミドオイルを2剤にミックスするだけです。

アリミノ「プリズムプラス」

仕上りのヘアケア剤はシュワルコフのオイルシリーズは、
「イノセンスシリーズ」を使うと一層の効果が得られます。

シュワルツコフのヘアケア剤
1 2 3 4 5 45
マンスリークーポン
ネット予約