着物に合うお祝いヘアセット

2018.03.13

バックシ二ヨンとタウンヘア

1. 髪が多い人のアップヘア 2.ストレートとカールヘア

いま評価の高い人気のヘアセットをまとめてみました。
ベテランの美容師はキッチリ固く仕上げますが、若い世代は嫌がるヘアセットです。髪の表面を指でほぐしやわらかい質感が女性に好まれます。

1.. 髪が多い人のアップヘア

髪が多く硬いい人は送り毛がほどけたり、面がだらしない感じになってしまうので、編み込みは毛束もまとめやすく硬い髪でもほぐれることはありません。

硬い毛質を編み込むことで髪飾りのようなアクセントにもなります。髪を分割することでサイドの編み目を生かし、分割し、パートはギザギザにすることで地肌が見えないように仕上げます。

2.ストレートとカールヘア

髪がやわらかい人や、長さがなくアップヘアには短すぎる場合は、タウンヘアのようにカールで遊ばせるヘアがあっています。サイドはねじりや編んでカールとのバランスを整えます。

サイドを留めて後ろはストレートでシンプルに仕上げる人もいます。

芸能人やタレントのヘアスタイル

2017.09.26

まとめやすくて質感が女性らしいヘアスタイル

A.ローグラデーションの質感 B.まとめやすくて上品なヘアスタイル

石原さとみや武井咲さんのようなトップを残したいわゆるローグラデーションいれたヘアスタイルです。
スタイリングしやすくしかも女性らしく好感度がアップしますね!

清楚感や印象もよいヘアデザインです。
ローグラデーションに合うパーマやヘアカラーをご紹介します。

1.ローグラデーションの質感

セイムレイヤーでカットがなされているために、トップに重さがでてしまうことがポイントです。
髪の硬い人や多い人は削ぎを均一にいれて、軽さと動きをだすことが必要です。

髪質に軽さをみせる場合にはヘアカラーを明るめに、パーマもしっかり削ぎをいれた後は、カール状の弱のウェーブによってフンワリを強調します。

手入れもしやすく重さが印象を際立ちます。
誰でも似合うので人気があると思います。

1.まとめやすくて上品なヘアスタイル

スタイリングによって上品にも見え似合う人も選らばないヘアスタイルです。

朝の忙しい時間でも巻いてもいいですし、ブローで揉みこむような感じでカール状にカタチをつけてもOKです。

夜にカーラーで巻いておけば朝カールで自然なカールも簡単につきます。

ハイライトをいれプライミングカラー(ダブルカラーも含む)に明るいヘアカラーにすることでやわらかさも表現できます。

 

1 2 3 4 5 36
マンスリークーポン
ネット予約